はとバス
メニュー
閉じる
HOME > 世界遺産特集2018

世界遺産バスツアー

富士山エリアの世界遺産

富士山エリアの世界遺産

  • 富士山エリア 富士山エリア

    忍野八海

    白糸の滝

    三保の松原

  • 文化遺産登録:2013年
    噴火を繰り返してきた富士山は、古から「神が宿る山」として畏れられ、噴火を鎮めるために富士山の麓に浅間神社が建立されました。 噴火活動が沈静化した後は、次第に「神や仏を拝む」ために山を登る登拝へと変化していきます。 また、富士の荘厳で美しい容姿は文学や絵画などの芸術を生み出す源泉として偉大な価値を持っているとされ文化遺産に登録されました。

    point

    富士山の「構成資産」は全部で25箇所!
    構成資産とは、富士山が「信仰の対象」「芸術の源泉」となった価値を具体的に証明できる文化資産のこと。 古より富士山と関わりを持つ、神社・登山道・湖・池・住宅、などがあります。

日光の世界遺産

日光の世界遺産

  • 陽明門・輪王寺・将軍着座の間 陽明門・輪王寺・将軍着座の間

    日光東照宮・陽明門

    輪王寺・三仏堂

    日光東照宮・将軍着座の間

  • 文化遺産登録:1999年
    日光は、徳川初代将軍家康の霊廟である東照宮が造営されて以来、徳川幕府の聖地となっています。 美しい装飾で飾られた華やかな「東照宮」、1200年以上の歴史を持つ「輪王寺」、 日光における山岳信仰の中心として崇拝されてきた「二荒山神社」の、二社一寺が世界遺産として登録されました。

    point

    約4年の間、修理で見ることの出来なかった日光東照宮「陽明門」が昨年、平成の大修理を終え一般公開されました! 「眠り猫」「三猿」の塗りなおし修理も合わせて完了。 又、平成24年より改修をしてきた輪王寺大猷院の、日光最大の門「二天門」と「持国天・広目天」が6年の歳月を経て、今年5月より公開されています。 現世に甦ったきらびやかな装飾の美しさを是非ご覧ください。

    日光へ行くコースを見てみる
    日光へ行くコースを見てみる

世界遺産富岡製糸場

世界遺産富岡製糸場

  • 富岡製糸場 富岡製糸場

    富岡製糸場・外観

    富岡製糸場・操糸場

    西置繭所

  • 文化遺産登録:2014年
    富岡製糸場は、フランスの技術を導入し絹の大量生産を可能にした、日本初の本格的な製糸工場です。 日本の近代化だけでなく、世界の絹産業の発展に貢献したこと、生糸の大量生産のための集合体として優れていること、 和洋折衷という日本特有の産業建築様式(木骨煉瓦造)として貴重であることなどが認められ世界文化遺産に登録されました。

    ポイント

    富岡製糸場へ行くはとバスツアーは全コース「ガイド付」! 案内があるのでとても分かりやすいと好評です。期間限定で公開されている、国宝「東置繭所」と「西置繭所/別料金」も是非ご覧ください。

    富岡製糸場へ行く
    コースを見てみる
    富岡製糸場へ行くコースを見てみる

世界遺産韮山反射炉

世界遺産韮山反射炉

  • 韮山反射炉 韮山反射炉

    韮山反射炉・外観

    韮山反射炉・内部

    韮山反射炉・外観の煉瓦

  • 文化遺産登録:2015年
    日本の近代化の先駆けとなった明治時代の遺産「韮山反射炉」。 反射炉とは、金属を溶かし大砲を鋳造する炉。元治元年(1864)に使用が中止されるまで、数多くの西洋式大砲が鋳造されました。 日本で唯一現存する実用反射炉として国指定史跡に登録され、後に「産業革命遺産の構成資産」のひとつとして認められました。

    point

    韮山反射炉は23ある「明治日本の産業革命遺産」のひとつ。「非」西洋地域で、近代化の先駆けをなした経済大国日本の原点です。 反射炉の高さは約15.7メートル。連双式(溶解炉を二つ備える)の物を2基直角に配置した形は、大型砲を鋳造する為の工夫で、ほぼ完全な形で残っている反射炉はここだけです!

    韮山反射炉へ行く
    コースを見てみる
    韮山反射炉へ行くコースを見てみる

世界遺産白川郷・五箇山

世界遺産白川郷・五箇山

  • 白川郷・五箇山 白川郷・五箇山

    白川郷(写真提供:岐阜県白川村役場)

    冬の白川郷

    五箇山

  • 文化遺産登録:1995年
    白川郷・五箇山の合掌造り集落は、藁ぶき屋根の「合掌造り」家屋が、豪雪地帯に適した建築様式であること、 また、現在も生活の場として人々が生活していること、 地域独自の大家族制度や生産体制に見合った土地利用の見本であることが評価され、世界文化遺産に登録されました。

    point

    先人の知恵を残す合掌造り家屋。現代もなお、そこで生活する人々との調和は見事です。後世に残したいと思わせる穏やかな日本の原風景はとても美しく、 四季折々表情を変える集落の魅力は尽きません。荻町展望台は白川郷の集落が一望できる絶景ポイントです!

    白川郷・五箇山へ行く
    コースを見てみる
    白川郷・五箇山へ行くコースを見てみる

世界遺産京都・奈良

世界遺産京都・奈良

  • 京都・奈良 京都・奈良

    二条城・唐門

    東大寺・大仏

    冬の金閣寺

  • 文化遺産登録:京都1994年/奈良1998年
    京都・奈良は、710年~1868年にかけての日本の首都であり、政治経済の中心地であったとともに、 日本の建築・造園・都市計画などの発展に大きな影響を与えてきたこと、 また、自然と融合した日本庭園文化の代表例であることなどから 「古都京都の文化財」「古都奈良の文化財」として世界文化遺産に登録されました。

    point

    町全体が世界遺産の京都・奈良。町の雰囲気を味わいながらのんびりと歴史をひも解いてみてはいかがでしょうか。 京都では「お寺巡り」や「京料理」、奈良では、やさしいお顔の「大仏様」や、世界最古の木造建築「法隆寺」…と、楽しみはつきません。

    京都・奈良へ行く
    コースを見てみる
    京都・奈良へ行くコースを見てみる

世界遺産平泉エリア・中尊寺

世界遺産平泉エリア・中尊寺

  • 平泉・中尊寺 平泉・中尊寺

    中尊寺・金色堂

    毛越寺・庭園

    金鶏山

  • 文化遺産登録:2011年
    平泉は12世紀日本の本州北部において、仏教に基づく理想世界の実現を目指し造営された政治の拠点です。 寺院や庭園は、この世に「理想世界」を創り出そうとしたもので、海外からの影響を受けつつ日本で独自の発展を遂げたもの。 平泉の理想世界の表現は、他に例の無いものとされ、世界文化遺産に登録されました。

    point

    平泉の文化遺産に登録された構成資産は「中尊寺」「毛越寺」「観自在王院跡」「無量光院跡」「金鶏山」の5つ。 平安時代末期から100年にわたり建造された仏教寺院や浄土庭園は、藤原氏が、平和で平等な理想郷「この世の浄土・平泉」をめざし建造したもの。 藤原氏が創りだそうとした「理想世界」を感じてみてください!

    平泉エリアへ行く
    コースを見てみる
    平泉エリアへ行くコースを見てみる

ページの先頭へもどる