HOME > 会社案内 > 社長挨拶

社長挨拶

「おもてなしの心」をすべての核に据えて。

平素より、はとバスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
はとバスは、戦後まもない昭和23年(1948年)8月、「観光事業を通じて多くの日本人に夢を、外国の人々には新生平和日本の真の姿を紹介したい」という理念のもとに創業いたしました。以来「おもてなしの心」を第一に、東京観光の代名詞ともいえる定期観光から総合旅行事業へと事業領域を拡大し、はとバスグループとして成長を続けております。
東京も日々刻々と進化を続けています。2020年のオリンピック・パラリンピック開催も決定し、変化のスピードはより加速していくでしょう。そして、日本を訪れる外国人観光客も年々増加傾向にあり、創業時の夢を実現させるチャンスが到来したと考えます。
これを機に、はとバスはさらなる飛躍を遂げようとしております。2020年のさらに先を見据え、グループ事業をさらなる成長軌道にのせるため、近未来のあるべき姿を「10年ビジョン」として策定し、より強固な経営基盤を構築するための体制づくりに着手いたしました。東京観光のリーディングカンパニーとして、東京の魅力を、さらには日本の魅力をアジア諸国にも発信することで、日本全体の観光に貢献する企業を目指してまいります。
すべての事業において、安全を最優先に、これからもお客さまとステークホルダーから信頼される“はとバスブランド”を維持・発展させていくため、たゆまぬ努力を続けてまいります。そして、今日まで先人、そしてお取引先を含む関係各位とともに築き上げてきたはとバスの価値「おもてなしの心」に磨きをかけ、アジア世界に誇れる“ はとバスブランド”をつくりあげてまいります。
今後とも、皆さまのご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社はとバス 代表取締役社長 中村 靖