HOME > 企業理念 > 環境保全・社会貢献

環境保全・社会貢献

企業として、社会のために

はとバスは環境保全、社会貢献にも積極的に取り組んでいます。

環境保全への取り組み

はとバスでは地球環境にやさしい運輸事業を実践するために、さまざまな取り組みを行っています。

ハイブリッドバスを導入

人と環境にやさしい企業を目指し、ハイブリッドバスの導入を推進しています。優れた燃費と排出ガスの大幅削減を実現した、本邦初の大型観光ハイブリッドバス。東京の街はもちろん、環境に配慮したエコツアーなどにも使用しています。また、全車内禁煙も実施しています。

環境に優しい車両

東京都環境局が制定する「観光バスの環境ラベリング」(環境性能表示)は、国内旅行で使用するバスを環境へのやさしさ(排出ガスのレベル)の観点から評価し、評価結果(AAA~C)をバス本体に表示するものです。当社が保有する車両の約96%がAAA~A評価と高い水準を誇り、ハイブリッドタイプの評価は最高のAAAです。

グリーン経営認証を取得

交通エコロジーモビリティ財団が環境にやさしい経営を行う運輸事業者に対して審査・認証する「グリーン経営認証」を2009年9月に取得しています。エコドライブの実施や整備の徹底など、全社員が一丸となって省エネ活動に取り組んでいます。

社会貢献について

はとバスは誠実な事業活動を通じ、社会の発展と繁栄に貢献していきます。

キッザニアスポンサー

子供たちが職業体験を通じて楽しみながら仕事のやりがいや社会のマナーを学べる「キッザニア東京」。はとバスは、オフィシャルスポンサーとして、ガイドの仕事やバスの乗車体験ができる「観光バス」パビリオンを出展しています。

社会的イベントへの協力

全国交通安全運動や地域の防犯活動など、さまざまな社会的イベントに積極的に協力しています。ガイドが街頭啓発を行い、交通安全や防犯意識の高揚を呼びかけています。

「東京都海の森倶楽部」

東京湾のゴミ埋立地を緑豊かな森に変えるための、東京都港湾局が実施する「東京都海の森倶楽部」に参画し、植樹等の活動を行っております。

職業体験やインターンシップの受け入れ

「はとバス」という会社を知っていただくだけではなく、働く目的や意識、将来について考えるきっかけ作りとして、学生向けの職業体験やインターンシップの受け入れを行っています。本社内の事務的作業から整備工場や営業所、キャピタルホテルにて実際に業務を体験していただいています。